毎年、冬になると趣味のスノーボードに行く。

共通の趣味を持つ友達がいて、よくその友達の1人と1泊2日や2泊3日で信州へ行くがその時の出来事である。

2月初旬で雪が多く降り出したころに、友達にスキー場へ行かないかと誘われた。もちろん私は、2つ返事で了承した。

会社の後輩の話です。結婚もして、子供も二人いるパパなのに、この人は本当にお金にだらしがないのです。

まず、自分ではお金の管理が一切出来ないみたいなのに、お金を持ちたがる(奥さんが家計を握るのを嫌がる)タイプみたいで、奥さんも甘いせいもあって生活費さえ入れてくれたらって、感じだったんだそうです。

でも、ある日旦那さんが、二人目の子供が生まれる時になって、奥さんにサラ金に借りたことを話始めたそうです。

私は趣味で音楽をしています。これは社会人になりたてのころの事です。

この頃は毎週音楽を演奏することを楽しんでいて、楽しんでいるうちにどうしても自分の楽器が欲しくなったのです。

自分は社会人とはいえ、まだお給料自体も低く、数ヶ月しか経っていないため自分で購入できるほどお金がありませんでした。