親友の嫁が出産し、順風満帆に行っていたと思われるある日に「家の電気代が払えないのでお金を貸してくれ」と、言われその時。

私もお金がなくギリギリだったため消費者金融で5万ほどお金を借りました。

その次の給料日にすぐ返済し私は日々の生活に戻りました。

社会人になってからあまり月日が経っていなく、まだそれほど給料が多くありませんでした。

一人暮らしも始めたばかりで引越しをしたばかりだったので家財道具など必要なものもいっぱい買ってしまって貯金も底をついてしまいました。

生活するのにもままならなくなってしまって誰かから借りようとしたのですが、周りの友だちや家族にも誰からも借りれなくてどうしようかと悩んでいるとアコムのことを思い出しました。

会社の後輩の話です。結婚もして、子供も二人いるパパなのに、この人は本当にお金にだらしがないのです。

まず、自分ではお金の管理が一切出来ないみたいなのに、お金を持ちたがる(奥さんが家計を握るのを嫌がる)タイプみたいで、奥さんも甘いせいもあって生活費さえ入れてくれたらって、感じだったんだそうです。

でも、ある日旦那さんが、二人目の子供が生まれる時になって、奥さんにサラ金に借りたことを話始めたそうです。

20代前半の頃、働いていた会社を辞めて東京に引越しして新たな仕事をすることにしたのですが、新生活をするのにはやはりお金がかかります。

引越し自体が初めてだったのであまり具体的な費用の計算をしていなかったのが原因ではあるのですが、不動産の契約から、家具・家電、移動費など細かい出費も多いです。

そこまで貯金をしていなかったですし、仕事をやめてから発覚した事実でしたので後には引けず、結局消費者金融で引越しにかかる費用を借り入れました。

自由業を本業でやってきた自分ですが、ふと気がつくと仕事が減少。仕方なく、はじめて、お金を借りることにしました。

最初は消費者金融など怖かったので、友人に相談しようと思いましたが、ここはひとつ、社会勉強も兼ねて、企業からお金を借りることに、、。

先ずは、銀行などを回ったのですが、審査に通らず、クレジットカード会社もキャッシングの審査は通らなかったのですが、アコムの無人くん?へ行ったところ、なんとか審査に通り、お金を借りることができました。

私は以前ギャンブルのためにアコムでお金を借りた経験があります。

もちろん借り入れ理由としてギャンブルでは審査に通らないと思い、生活のために必要という理由で借り入れを行いましたが、実際にはギャンブルのために借り入れを利用していました。

当時、仕事以外に収入を得たいと考えていたため、スロットで毎月10万円ほど稼ぐ計画を立てました。その軍資金としてアコムで50万円ほど借り入れをしましたが、結果的には1年ほどスロットで稼ごうと挑戦して失敗しました。

長い年月を乗り続けていた自動車がありました。

10年以上の期間を乗り続けており、それなりにドレスアップなどを行っており、同一の車種と比較してもかなりの資金を費やした自動車として成立していました。

そんな自慢の自動車でしたが、車検を迎えた時にはその後2年間は乗り続けることを希望していたのですが、走行距離数も増えていたために、半年後にはエンジン回りに損傷が出てしまい、莫大な修理費用を必要としていました。

私は現在パソコンを使う職業「プログラマー」をしていて、日常的に目を酷使しています。

日常的にパソコンのモニターを眺めていると「疲れ目」や「ドライアイ」になりやすく、私もそれらの症状に悩まされています。

先日も仕事中に目が霞み、視界が狭くなったので「疲れ目」の症状だと思い目薬を差しましたが視界は狭まるばかりで一向に良くなりません。

仕事のし過ぎで「疲れ目」が酷くなって悪化していると感じた私は勤務終了後にその日眼科で目を診察してもらう事にしました。