私は趣味で音楽をしています。これは社会人になりたてのころの事です。

この頃は毎週音楽を演奏することを楽しんでいて、楽しんでいるうちにどうしても自分の楽器が欲しくなったのです。

自分は社会人とはいえ、まだお給料自体も低く、数ヶ月しか経っていないため自分で購入できるほどお金がありませんでした。

思い切って両親に相談してみました。うちは、ごく一般的な家庭です。

なんでも買ってもらえるほど裕福ではなかったので、とりあえず資金を貸してもらえることになりましたそれでもうれしかったです。

もし両親に断られたら今回の購入はあきらめようと思っていました。外部からお金を借りる頭はありませんでした。まだ未成年なのもありましたし、お金を借りることに対して躊躇してしまう性格です。(いま思えば未成年は借りられませんでしたよね。)

お店は指導してくださっていた方の紹介で購入しました。購入したものについてはきちんと適正価格で良い品が買えましたので問題はありませんでしたよ。

欲しかった楽器を手に入れてから、今日まで練習を続けています。

年もとって、自分も結婚出産を経験し環境が変わり、仲間も同じく環境が変わり、なかなか集まれなくなってきたのもあり、週1回の練習は月2回程度と減りましたが、現在も楽しく続けられています。

自分が親となったいま、わが子に同じような相談をされたら自分がしてもらったみたいに後押ししてあげられるかどうか不安です。

改めて両親に感謝です。良い体験談になってしまいましたが、